【8.5弾環境】緑ウタ(FILM)デッキレシピやデッキの回し方・対策を解説 

スタートデッキ第11弾『Side ウタ』で登場した、緑のリーダーカード「ウタ」を使用した【緑ウタ】のデッキレシピや回し方、採用率の高いカード、採用候補カードなどを紹介していきます。

目次

緑ウタのデッキレシピ

緑ウタ】は、リーダー効果で毎ターン手札を増やしながら、そうして稼いだアドバンテージによって、盤面の有利を形成して戦うデッキです。

デッキレシピ例

4枚

4枚

4枚

4枚

4枚

4枚

4枚

4枚

4枚

4枚

4枚

2枚

4枚

リーダー

デッキレシピ例

4枚

4枚

4枚

4枚

4枚

4枚

4枚

4枚

4枚

4枚

4枚

2枚

4枚

リーダー

リーダー
《ST11-001》ウタ
コストキャラクター枚数
2《OP02-034》トニートニー・チョッパー4枚
2《ST16-005》モンキー・D・ルフィ4枚
3《OP02-036》ナミ4枚
3《ST11-002》ウタ4枚
3《ST16-001》シャーロット・カタクリ4枚
4《EB01-014》サンジ4枚
4《OP02-040》ブルック4枚
4《ST16-001》ウタ4枚
7《OP02-041》モンキー・D・ルフィ4枚
9《ST16-004》シャンクス4枚
コストイベント枚数
1《ST11-004》新時代4枚
2《ST11-003》逆光2枚
3《ST11-005》私は最強4枚
リーダー
《ST11-001》ウタ
コストキャラクター枚数コストキャラクター枚数
2《OP02-034》トニートニー・チョッパー4枚4《ST16-001》ウタ4枚
2《ST16-005》モンキー・D・ルフィ4枚7《OP02-041》モンキー・D・ルフィ4枚
3《OP02-036》ナミ4枚9《ST16-004》シャンクス4枚
3《ST11-002》ウタ4枚コストイベント枚数
3《ST16-001》シャーロット・カタクリ4枚1《ST11-004》新時代4枚
4《EB01-014》サンジ4枚2《ST11-003》逆光2枚
4《OP02-040》ブルック4枚3《ST11-005》私は最強4枚

緑ウタの解説

ST11-001|L|LEADER

ウタ

ライフ5属性
パワー5000カウンター
特徴
FILM
テキスト
ドン!!×1アタック時ターン1回自分のデッキの上から1枚を公開し、特徴《FILM》を持つカード1枚までを、手札に加える。その後、残りをデッキの下に置く。

デッキの特徴

毎ターン手札を増やせるリーダー効果

「ウタ」のリーダー効果は、デッキの上から1枚を公開し、それが特徴《FILM》を持つカードであれば手札に加えることができます。

毎ターン、通常のドローに加えてもう1枚カードを引くことができる効果はシンプルながら強力で、手札事故が起こりにくく、キャラ展開を得意とする《FILM》キャラと好相性です。

OP02-040|R|CHARACTER

ブルック

コスト4属性
パワー5000カウンター1000
特徴
FILM/麦わらの一味
テキスト
登場時自分の手札からコスト3以下の特徴《FILM》か《麦わらの一味》を持つキャラカード1枚までを、登場させる。

また、リーダー効果の性質上、ゲーム展開の再現性が高く、初心者にも扱いやすいデッキであるといえます。

デッキの大半が特徴《FILM》を持つカード

【緑ウタ】は、リーダー効果の成功率を高めるために、デッキの殆どが特徴FILMを持つカードで構成されています。

ST16-004|SR|CHARACTER

シャンクス

コスト9属性
パワー11000カウンター
特徴
FILM/四皇/赤髪海賊団
テキスト
登場時相手のレストのキャラ1枚までを、KOする。

採用カードによって、デッキ内の特徴《FILM》を持つカードが占める割合は変わってきますが、高コストキャラを「シャンクス《ST16-004》」にすることで、50枚全てのカードを無理なく特徴FILMで構成することも可能です。

横展開に優れたキャラ

「ウタ」や「ナミ《OP02-036》」、「新時代《ST11-004》」の効果で特徴《FILM》を持つキャラをかき集め、「ブルック《OP02-040》」や「モンキー・D・ルフィ《OP02-041》」でそれらを盤面に並べていくのが、序盤~中盤にかけて目指す基本的な動きです。

サーチ
キャラ展開
キャラ展開
サーチ
キャラ展開
キャラ展開
Tips

デッキ内に『特徴《FILM》を持たないカード』が混ざっている場合には、リーダー効果より「ナミ」の登場時/アタック時効果を使用した方が、サーチの成功率は高いです。

サーチコスト
ウタデッキトップのみ参照1ドン!!付与(パワー+1000)
ナミ山上3枚から選べる1ドン!!レスト

強力なウタ専用イベント

【緑ウタ】には、『自分のリーダーが「ウタ」の場合』や『自分のリーダーの「ウタ」1枚』のように、リーダー「ウタ」専用のイベントカードが複数存在します。

これらのカードは条件が厳しい分、強力な効果を持っていることが多いです。

ウタ専用イベント例
ウタ専用イベント例
Tips

他の多くの低コストサーチとは異なり、「新時代」は実質0コストで使用することができるため、序盤にコストが余っているからといって、適当に使用する必要はありません。

サーチしたカードを実際にプレイするまでの間に、同名カードが手札に加わる可能性があるからです。

であれば、序盤を過ぎてから、それまでの間に手札に加わったカードを踏まえて欲しいカードを探しに行く方が、効果的にサーチを行うことができます。

複数のリーサル手段

【緑ウタ】には、主に2種類の勝利方法があります。

1.順当にキャラを並べて殴りきる

リーダー効果によって増えた手札を活かしてキャラを展開していき、盤面の数的有利から相手のリソース切れを狙います。

ST11-002|SR|CHARACTER

ウタ

コスト3属性
パワー4000カウンター1000
特徴
FILM
テキスト
ブロッカー(相手のアタックの後、このカードをレストにし、アタックの対象をこのカードにできる)
自分のターン終了時自分の手札からイベント1枚を捨てることができる:自分の特徴《FILM》を持つキャラ1枚までを、アクティブにする。

その際、キャラをアクティブにすることができる「ウタ《ST11-002》」がいると、盤面にキャラを維持しやすくなります。

2.リーダーのアタック回数を増やす

「私は最強《ST11-005》」を用いて、高打点のリーダーアタックを複数回繰り返すことで、相手のライフを削り切ります。

ST11-005|C|EVENT

私は最強

コスト2属性
パワーカウンター
特徴
音楽/FILM
テキスト
メイン自分のリーダーの「ウタ」1枚までを、アクティブにする。

トリガー自分のリーダーかキャラ1枚までを、このターン中、パワー+1000。

速攻を持ったキャラの採用されていない【緑ウタ】において、唯一盤面外からアタック回数を増やすことのできるカードです。

Tips

状況によるため一概には言えませんが、アタック回数が増える性質上、ドン!!はキャラにも振り分けるよりリーダーへ集約したほうがバリューが高まります。

例えば、上図のような状況であれば、

  • 5000アタック
  • 5000アタック
  • 5000アタック
  • 7000アタック
  • 9000アタック
  • 9000アタック
  • 9000アタック

と、9000アタックを2回分増やすことができます。

反対に、【緑ウタ】を相手する場合には、「私は最強」によるリーサルを警戒する必要があります。

基本的なデッキの回し方

【緑ウタ】の基本的な戦術は単純明快です。

STEP
手札のリソースを増やしていく

「ウタ」のリーダー効果でアドバンテージを稼いでいき、3コス「ナミ」や「新時代」などのサーチカードで手札の質を高めます。

STEP
キャラを展開していく

4コス「ブルック」や7コス「ルフィ」などの登場時にキャラを展開できる効果を用いて、コストを踏み倒しながら盤面にキャラを並べていきます。

STEP
数で押し切る

場に並べたキャラの物量や、「私は最強」によるアタック回数のかさ増しによるリソース差で、相手のライフを削り切ります。

苦手なカード・緑ウタの対策や弱点

デッキ構築の幅が狭い

【緑ウタ】は、リーダー効果の性質上、デッキ内の大半を特徴《FILM》を持ったカードで占めています。加えて、「ウタ」が緑色の単色リーダーなこともあり、採用できるカードが限定的でデッキ構築の幅は狭いです。

例えば、他の特徴と混ぜて運用することは難しいでしょう。

ハンデスを受けやすい

【緑ウタ】は、手札が常時豊富なため、多くのハンデス効果が持っている『相手の手札が○枚以上ある場合』という条件を満たしやすく、また、「シャーロット・プリン《OP06-047》」の効果が直撃すると、致命的な損害を被ることになります。

OP06-047|R|CHARACTER

シャーロット・プリン

コスト4属性
パワー4000カウンター1000
特徴
ビッグ・マム海賊団
テキスト
登場時相手は自身の手札すべてをデッキに戻しシャッフルする。その後、相手はカード5枚を引く。

キャラの展開スピードに対応される

キャラを展開する以外に、自分や相手に影響を与えるカードが少ないため、展開したキャラを返しのターンに処理されてしまうと、相手にペースを握られてしまいます。

また、相手の盤面に干渉できるカードが少ないため、こちらの盤面を処理しながらキャラを展開できる【赤紫ロー】のようなデッキには、盤面の有利を取ることが難しいです。

ST10-001|L|LEADER

トラファルガー・ロー

ライフ4属性
パワー5000カウンター
赤/紫
特徴
ハートの海賊団
テキスト
起動メインターン1回ドン!!-3(自分の場のドン!!を指定の数ドン!!デッキに戻すことができる):相手のパワー3000以下のキャラ1枚までを、持ち主のデッキの下に置き、自分の手札からコスト4以下のキャラカード1枚までを、登場させる。

8.5弾環境で入れ替わったカード

デッキレシピ例の修正・変更履歴です。

【緑ウタ】に新しく採用されたカード

ST16-004|SR|CHARACTER

シャンクス

コスト9属性
パワー11000カウンター
特徴
FILM/四皇/赤髪海賊団
テキスト
登場時相手のレストのキャラ1枚までを、KOする。

大型キャラの枠に「シャンクス」を採用することで、デッキ内の特徴《FILM》を持つカードの割合を上げることができるようになりました。

これまで「逆光」しか除去カードが存在していなかった【緑ウタ】にとって、バトル以外の方法で大型キャラを処理できる待望のカードが追加されたことになります。

ST16-001|SR|CHARACTER

ウタ

コスト4属性
パワー6000カウンター
特徴
FILM
テキスト
ブロッカー(相手のアタックの後、このカードをレストにし、アタックの対象をこのカードにできる)
起動メインターン1回自分の手札から特徴《FILM》を持つカード1枚を捨てることができる:自分のリーダーかキャラ1枚にレストのドン‼1枚までを、付与する。

1ドン!!付与することで発動できるリーダー効果と相性が良く、10コストのキャラをプレイする等、付与に回せるドン!!を捻出できない場合でも、リーダー効果を発動できるようになりました。

コストとして手札を1枚消費しているため、リーダー効果で手札が増えても、トータルの枚数は増減していませんが、キーカードやカウンター値を持ったキャラを引き込むなど、手札の質を高めることが可能です。

ST16-005|C|CHARACTER

モンキー・D・ルフィ

コスト2属性
パワー3000カウンター2000
特徴
FILM/超新星/麦わらの一味
テキスト
自分の「ウタ」がレストの場合、このキャラのパワー+1000。

特徴《FILM》を持った2000カウンターが増えたことで、デッキ内の特徴《FILM》を持つカードの割合を上げることができるようになりました。

採用率の高いカード・入れ替え候補

続いては、これまでに紹介してきたカード以外に、【緑ウタ】デッキへの採用率が高いカードや環境次第で採用を検討できるカードなどを紹介していきます。

OP01-051|SR|CHARACTER

ユースタス・キッド

コスト8属性
パワー10000カウンター
特徴
超新星/キッド海賊団
テキスト
ドン‼×1相手のターン中このキャラがレストの場合、相手はキャラの「ユースタス・キッド」以外にアタックできない。
起動メインターン1回このキャラをレストにできる:自分の手札からコスト3以下のキャラカード1枚までを、登場させる。

リーダー効果で獲得した手札アドバンテージを活かして、守りを固めることができます。また、特徴《FILM》を持ったキャラには小型ブロッカーも複数存在するため、同値でのアタックにも高打点でのアタックにも対応することが可能です。

小型ブロッカー
ウタ専用イベント例

一方で、高コストのキャラが処理されやすい環境や、パワーを下げる効果を持ったカードが上位のデッキに採用されている環境では、あまり有効的に使用することができません。

OP06-118|SEC|CHARACTER

ロロノア・ゾロ

コスト9属性
パワー9000カウンター
特徴
麦わらの一味
テキスト
アタック時ターン1回➀(コストエリアのドン!!を指定の数レストにできる):このキャラをアクティブにする。
起動メインターン1回➁(コストエリアのドン!!を指定の数レストにできる):このキャラをアクティブにする。

対【黄エネル】【青ナミ】など、高打点が欲しい環境で活躍が期待できます。

【緑ウタ】にはブロッカーを持ったキャラが多く採用されており、また、手札のカウンター値も潤沢であることが多いため、登場させた際の隙を埋めやすく、比較的「ロロノア・ゾロ」を立てやすいデッキです。

OP04-031|SR|CHARACTER

ドンキホーテ・ドフラミンゴ

コスト10属性
パワー10000カウンター
特徴
王下七武海/ドンキホーテ海賊団
テキスト
登場時相手のレストの、リーダーとキャラ合計3枚までは、次の相手のリフレッシュフェイズでアクティブにならない。

緑の大型キャラの中でも環境に左右されにくい、汎用性の高い効果を持ったキャラです。

ST11-003|SR|CHARACTER

ジュラキュール・ミホーク

コスト3属性
パワー4000カウンター2000
特徴
王下七武海/シッケアール王国
テキスト
登場時自分のキャラが2枚以下の場合、自分の手札から「ジュラキュール・ミホーク」以外で、コスト4以下の、特徴《シッケアール王国》か属性(斬)を持つキャラカード1枚までを、レストで登場させる。

4コス「ブルック」が属性(斬)を持っているため、

  1. ジュラキュール・ミホーク
  2. ブルック
  3. コスト3以下の《FILM》キャラ

と、3ドン!!で「ジュラキュール・ミホーク」1枚から、盤面にキャラを3体展開することができます。

また、自身が2000カウンターなので、腐る場面がないことも強みの一つです。

特徴《音楽》を持つカード

サンプルレシピでは使用しなかった特徴《音楽》を持ったイベントカードの中にも、環境次第では活躍できそうなカードが存在しています。

3コス「ウタ」や4コス「ウタ」のコストに充てることもできるため、プレイする機会がなくても、最低限の役割は果たすことができます。

よくある質問・ルールの裁定まとめ

【緑ウタ】を使用する上で気になる効果処理や裁定を、Q&A形式でご紹介します。

ウタ《ST11-001》

アタック時効果で、カードを手札に加えた場合、『残りをデッキの下に置く』処理はどうなりますか?

何も行いません。

新時代《ST11-004》

メイン効果で、カードを手札に加えなかった場合、自分のドン!!1枚をアクティブにできますか?

できます。

補足

『○枚まで』とある場合、0枚を選ぶことも可能です。また、そもそも『○○。その後、△△』とある場合、○○が解決できない場合でも、△△を解決することができます。

緑ウタデッキまとめ

【緑ウタ】は、以下のように明確化された動きをなぞって勝利を目指すシンプルなデッキです。

  1. 手札を増やす
  2. キャラを展開する
  3. 数で押し切る

そのため、戦い方が単調になりやすい一方で、初心者でも扱いやすいデッキであるといえます。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 世界のつづきで手札に戻しても要求値に至らなかった場合戻したキャラをカウンターとして使えますか?

    • はい、使えます。

      【解説】
      カウンターステップでは、以下の行動を好きな順で好きなだけ行うことができます。
      ・キャラが持つカウンターの発動
      ・イベントの発動

コメントする

目次